いかにたくさんゴミを詰めるか、また紙の再利用

投稿者: | 2017年12月21日

私は居酒屋で働いています。
居酒屋では、お客様が使った割り箸、紙伝票等がゴミとして出ます。
ゴミの節約として一日にゴミ袋一枚で収めたい為、なるべく出たゴミを小さくしていきます。
使用した割り箸は、そのまま捨てると長くて場所を取る為パキッと折ってからゴミ袋に入れています。

 

いらない紙伝票などは、小さく丸めて捨てます。
これらのことをするとゴミがかさばらなくて済むのです。

紙の節約についてです。
居酒屋ではメニューを短冊に書くことが多いのですが、いちいち画用紙などを買ってそこに書くのはもったいないので、使用済みの発注書の裏面を使って買いています。

 

その紙も大きく使うのではなく、なるべくお客様が見やすいような大きさギリギリにカットしています。
そうすることによって一枚の発注書で2、3回程、短冊として使用することができるのです。

最後は電気の節約についてです。
お店にはクーラーがありますが、涼しい日にはなるべくドアや窓を全開にして風を通しています。
風通しがとても良い場所なので、クーラーをつけなくても十分涼しくなります。

以上が職場でやっている節約です。

PR|http://www.technofer.co.jp/|